車買取価格|洗車した方が高く売れるか?

車買取査定の依頼を終えた後、洗車場やガソリンスタンドで洗車するかどうか、洗車したほうが良いかどうかという質問を受けることがあります。

 

車買取の際に価格を決めるのは査定士という人間が決めますので、もちろん「絶対」という回答はありませんが多くの査定士は「洗車されていない車を見ると残念な気持ちになる」と言います。

 

多くの査定士はスーツで査定に来ますので、あまりにドロドロの車だとスーツに汚れがついてしまったり。どうしても気持ちは盛り上がりません。

 

 

 

 

洗車を怠った際のマイナス査定額それが1万円なのか5万円なのかは完全に人によって違うとは言え、

 

「洗車をしっかりとしているという事はこのオーナーさんは常識人だな」という安心感になるそうです。

 

その常識が通用しないオーナーさんだと「どんな乗り方をされていたんだろう・・・」と勘ぐってしまう方も多いんですね。

 

そうすると、中古車を細かく見て行くと減点対象はたくさんある訳で・・・。そうするとどうしても査定額は低くなります

 

 

 

 

一括買取り査定の場合は複数の業者が一斉に査定しますので、査定士さん側もあまり思い切ったマイナス評価はしにくいのも事実ですが

 

実際には一括買取査定でも査定士同士で暗黙の「にぎり」を行うことがあります。

 

同じ地域では何度も顔を合わす事も多いので、一括査定の際にあなたが上手に司会進行をすればそうはなりませんが、適当に放置していると

 

「前回はうちに取らせてもらったので今回は御社に譲りますよ」というケースもあり得ます。(裏話ですがコッソリ書いておきます)

 

 

 

 

つまり、洗車をしておいた方がより淡々と査定が進み、査定士同士を競争させて愛車の買取価格を高くできる可能性が高いのです。

 

普段から洗車されている方はもちろん続けて頂ければ良いでしょうし、普段洗車をしない方も車買取査定に出す場合は

 

洗車をされる事をオススメします。

 

トップページへ戻る